人の成長こそが、法人の成長

湖星会では、人財の育成に関する取り組みには全精力を注いで取り組んでおります。なぜなら、施設の良し悪しは、その施設で働く「人」で決まると言っても過言ではないからです。人の成長こそが、法人の成長であり、多くの素晴らしい職員がそれぞれの力を発揮できるところに、素晴らしい施設は誕生します。そして、個々の職員と組織の両方の持続的成長があってこそ、激しい競争環境下でお客様からも職員からも「選ばれる施設」を生み出すことができ、私たちの存在意義を十分に発揮できるものと考えております。湖星会にとっての「施設づくり」とは、「人づくり」そのものです。人は我々にとってまさに「財(たから)」であり、人財なのです。

実務者研修指定実地施設(KOYAMA College)を施設内に設置

    働きながら介護福祉士の資格取得を目指す職員は多く、法人としても職員のスキルアップの一環として資格取得へ向けた支援はこれまでも取り組んで参りました。そんな中、介護福祉士の資質向上を図る観点から国家試験の制度が一部改正され、平成28年度より介護福祉士国家資格の取得方法が変更になりました。
 そこで湖山医療福祉グループは、職員が働きながら介護福祉士の取得ができるようにグループで学校を設立し、全国の法人が運営する施設で開校することを決めました。制度が改正されることを見据え早々に準備を進め、平成25年には全国の主要施設内に開校しました。
 KOYAMA College の開校によって、湖星会の職員(湖山医療福祉グループの職員)は、無資格未経験で入職しても、最短3年で介護福祉士国家資格を取得できるようになったのです。

現場で活かせる技術と知識と国家資格を無償で取得

KOYAMA College の導入において優れている点は、職場となる施設内に学校が設置された点ばかりではありません。 職員の受講については、その受講料の全額を法人が負担するため、受講者は無料で実務者研修を受講することができます。また、講師陣のきめ細やかなサポートが充実しており「資格を取得するためだけ」の学習法ではなく「実際に介護の現場で活かせる技術と知識の習得」という観点からの指導が手厚いので、基本的な介護技術を一つひとつ振り返りながら再確認できたり、医療的なケアの技術もしっかりと身に付けることができます。 受講期間は、レポートの提出期間などすべて含めて約5~6カ月間にわたりますが、共通の目標を持った職場の同僚が多数受講しているので、途中で挫折することもなく修了しております。

01

通学時間ゼロ!働きながら確実に取得

    職場である施設内に学校が設置されているため、通学時間はゼロ。
    スクーリングがある時は、事前に勤務シフトをすべて調整し必ず受講できるスケジュールを組みますので、確実に受講を修了し試験に挑むことが可能です。

02

職員は受講料ゼロ!法人が全額バックアップ

    保有する資格にもよりますが、一人当たり約120,000円程度の受講料は、法人が全額バックアップしますので、職員は無料で受講し介護福祉士国家資格の取得を目指せます。もちろん、受講に必要なテキスト全巻も一人1セットずつお配りいたします。

03

高い合格率で確実に国家資格を取得!

    経験豊富な講師陣のきめ細やかな指導により、毎年高い合格率で多くの職員が介護福祉士国家資格を取得しております。試験直前の対策講座や模試の受験も実施しており、確実に介護福祉士国家資格の取得を狙えます。

04

無資格未経験でも最短3年で取得が可能

    受講資格に、学歴や年齢、実務経験年数は関係ありません。無資格未経験で入職された方でも、最短3年で介護福祉士国家資格の取得を目指せます。

年間130以上の研修を実施

    湖星会では、職種別、階層別、キャリア別など受講対象別に設けた研修や、スキルアップ、ヒューマンスキルアップなどテーマ別の研修、マネジメントなど、職員の成長を支援するための研修を年間130以上(※1)実施しております。 
施設内研修、法人内研修、グループ研修に加え、外部研修への参加も積極的に実施しております。湖星会に入職すると、まず最初に私たちが取り組んでいるケアに関して理解を深めて頂くためのオリエンテーションを実施致しますが、入職後はその方のキャリアやスキルに応じて受講して頂く研修を事業者から推薦し、職員は該当する研修を受講します。(※1)インターバル研修は実施回数分すべてカウントしております。

法人内研修を更に強化法人を牽引する次世代の管理者を育成

    湖星会では、全事業部の管理者、リーダーや主任クラスが一堂に会して学ぶ機会を平成29年より開始致しました。
    湖星会の全国の施設で施設長、施設管理者として活躍する職員向けの「管理者研修」、同じく全国の施設でリーダー・主任として活躍する職員向けの「主任・リーダー合宿研修」を開催し、同じ法人の「同志」として思いを共有し、様々な事例から多くの学びを得ました。
 

施設管理者研修於:平成29年10月21日(土)
参加者数39名(受講者34名 講師等5名)
主任・リーダー合宿研修(第1回)於:平成29年9月21日(木)~22日(金)
参加者数32名(受講者28名 講師等4名)
主任・リーダー合宿研修(第2回)於:平成29年10月26日(木)~27日(金)
参加者数38名(受講者34名 講師等4名)
主任・リーダー合宿研修(第3回)於:平成29年11月21日(火)~22日(水)
参加者数42(受講者36名 講師等6名)

キャリアパス・ロードマップ

 入職時には、何らかの職種から皆さん入職されますが、入職後に別の職種で活躍する職員は多数在籍しております。例えば、介護職として入職した職員が生活相談員やケアマネージャー、事務職員として活躍したり、管理栄養士が事務職員として活躍するケース、セラピストが施設管理者として活躍したり、ケアマネージャーが広域型特養施設の施設長になったりと、その開花ぶりは実に様々です。
 新卒で入職した方においては、湖星会に入職した時からキャリア形成が始まりますが、生涯仕事を続けると仮定すれば45年を超える長い期間にわたって、夢を追い、自己成長を遂げることができるのです。様々な体験を通じて、本当に就きたい仕事を見つけることもきっとできるでしょうし、そしてその目標や夢を達成するためのバックアップ体制が充実しているところが、湖星会の魅力の一つでもあります。「あなたが輝ける場所」が、必ず見つかります。

自己実現を大切にする湖星会

 働き方も、在り方も、人の価値観は様々です。キャリア志向の方ばかりを私たちは必要としている訳でもありません。すべての職員が、職場の中で役割を担い、責任を果たしていく中でそれぞれに評価され、仕事の面白さや仕事のやりがいを感じながら働く喜びを感じて欲しい仕事を通じて成長を遂げて欲しい、そして何より幸せになって欲しい、私たちはそう常々願っております。
 なりたい自分になるため、こうしたいという思いを実現するために必要なことは、法人として可能な限りサポートし、職員一人ひとりの自己実現を応援します。
 経験を重ね、資格を取得し、仕事の幅はどんどん広がります。
 左図は、成長とともに広がる将来の可能性を記したほんの一例です。

\\ 募集職種はこちらからご確認下さい //

 募集要項はこちら

お問い合わせ

社会福祉法人湖星会(仙台事務所)
仙台市青葉区本町2丁目1-7

TEL: 022-290-1360
FAX: 022-302-6866